ヤマハグループ内の当社の位置づけ

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、従来のヤマハ株式会社の国内における楽器・音響機器卸販売および教室事業と、楽器およびその附属品の輸入・販売を事業とするヤマハミュージックトレーディング株式会社、AV商品、関連仕入品の国内販売を事業とするヤマハエレクトロニクスマーケティング株式会社、楽器等のリース・レンタル、割賦販売を事業とするヤマハミュージックリース株式会社の3社を統合、新たにヤマハ株式会社100%出資の「株式会社ヤマハミュージックジャパン」として再出発いたしました。

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、ヤマハグループの一員として、ヤマハの主幹事業である楽器、音響機器などの国内における卸販売、世界のさまざまな楽器の輸入販売、ならびに音楽教室・英語教室の運営などの展開により、日本国内のお客様に「音・音楽」に関する製品や総合的なサービスをご提供することで、人々のより豊かな暮らしのお役に立つことを目指します。

さらに当社は、本事業を通じてサービスの品質と専門性をさらに強化し、ヤマハブランドの価値と信頼を高め、音楽・教育・文化の幅広いニーズに応え、お客様の利便性の向上に寄与することにより、社会的な使命と責任を果たして参ります。

関連リンク

ページトップへ戻る